出張マッサージをよんだら大変な勘違いをされてしまった件

ついこの間、東京に出張にいきました。
出張のメンバーは僕と部下二人。
一人は新卒ホヤホヤの女の子です。
営業課長からも「今回の東京出張で新卒に営業の心得を教えてきなさい」と念を押されての出張でした。
名古屋では順調に予定を消化、取り引き先に訪れこれまでの営業だけでなく、新商品もガンガン売り込みました。
流石に即決とはなりませんでしたが、手応えは十分。
「営業は常にチャンスを伺え、仕事中は常に営業のことを考えていろ」とカッコよく敏腕営業マンというところを見せました。
その日の夜、流石に疲れた僕は出張マッサージをネットで調べて呼ぶことに。
誓って言いますが、下心なぞ一つもありませんでした。
普通のマッサージを呼んだつもりが、なんときわどい格好の若い女がきました。
一応確認しましたが、アダルトなサービスこそないもののきわどい姿で客を集めるマッサージのようです。
もう呼んでしまった手前仕方なし、とりあえずマッサージをしてもらうことにしました。
しかし、不運は重なるもので僕の部屋に出張マッサージが入るところを、新卒の女の子に見られてしまったのです。
次の日から彼女から露骨に嫌がられるように。
さらに、本社に帰るとすぐに「ホテルに女を連れ込んでたらしい」と噂がたっていました。
ムキになって否定しても余計恥ずかしい思いをするだけ。
涙を噛み締めて噂に耐える辛い日々です。
怪しい出張マッサージのおかげで大変な状況に追い込まれてしまいました。

ホームに戻る